Cotocoto Bookstore

文化の実践、文化の研究 003878

1,200円(税込)

購入数
文化の実践、文化の研究 増殖するカルチュラル・スタディーズ

2004年5月25日 初版第1刷 発行

編者 伊藤守
発行者 佐伯治
装幀 工藤強勝 
発行 株式会社せりか書房


21cm×15cm
241p
日本語
版元品切

コンディション:C

【目次】
はじめに
文化の実践、文化の研究 伊藤守
鵯 錯綜する都市の文化
1 はたらくお化け、もの喰う怪物 ー現代のグローバル文化を斜めから見る 清水知子
2 池波正太郎の「下町」 五十嵐泰正
3 都市への記憶 ー「満州国」建築へのまなざし 古賀由起子
4 若年労働と下位文化 ースケートボードをする若者の日常 田中研之輔

鵺 コンタクト・ゾーンとしての身体
5 模倣領域 ー複数性としてのスポーツ技芸 山本敦久
6 接触領域としてのスポーツ・フィールド ー身体の否定的認識について 有元健
7 華麗なる「有色人種」という現実 ー明治期日本人エリートの洋装にみる洋行経験の光と影 眞嶋亜有
8 着衣によるエスニック・アイデンティティ表現とジェンダー
  ーチマ・チョゴリ制服誕生をめぐるエイジェンシーとコロニアリズム 韓東賢
9 身体を獲得する芸能、芸能に幻/現出する自画像 長尾洋子

鶚 ハイブリット・カルチャー
10 wo-manの出現に向けて ーポストコロニアル美術の現場から ガーデナ香子
11 レッド・アイ・ラプソディ ーミッシェル・ド・セルトーのヘテロロジー論によせて 田中東子
12 可視化された国民国家と快楽のイデオロギー ー情報資本主義下における日本のナショナリズム 飯田由美子

鶤 メディアとリアリティ
13 第三世界表象論 ーベトナム戦争とメディア 平山陽洋
14 クイズがアメリカからやって来た 丹羽美之
15 メディアそして/あるいはリアリティ ー多重メビウスの循環構造 遠藤知巳

Intervention 政治的身体をめぐる10の問いかけ 吉見俊哉
カルチュラル・タイフーン2003 プログラム
 
- - - - -
「カルチュラル・タイフーン2003 in WASEDA」には400人を超える
人たちが参加し、熱い議論が交わされた。それは、分野の異なる研究者が
アクチュアルな問題設定の水準で対話を重ね、新たな思考の回路を
紡ぎ出そうとするカルチュラル・スタディーズのポテンシャルと
国際的な広がりを示すものだった。
30歳前後の気鋭の研究者の報告を収録した本書は、都市の記憶と再編の政治学、
政治的身体と権力、ハイブリット・カルチャーの実践、メディア・リアリティーの
アルケオロジーなど、カルチュラル・スタディーズの今後の力強い展開を予感させる。
(裏表紙紹介文より)

通信販売部登録 2011.1.6

おすすめ商品