Cotocoto Bookstore

季刊インターコミュニケーション 1993 Autumn No.6 004876

0円(税込)

季刊インターコミュニケーション 1993 Autumn No.6



1993年10月1日 発行



編集委員 浅田彰/伊藤俊治/武邑光裕/彦坂裕

企画 NTTインターコミュニケーション・センター推進室 

制作 赤木邦夫

編集 金谷安希子+本田英郎+松村伊知郎+渡辺浩典

編集協力 株式会社都市デザイン研究所

アート・ディレクション 中垣信夫+松田洋一

デザイン 中垣デザイン事務所+柿崎宏和

DTPオペレーション 清水宣博(都市デザイン研究所)

校閲 富田茂男

撮影 大高隆

翻訳協力 デヴィッド・デヒーリ 

発行 NTT出版株式会社




25.2cm×21cm

184p

日本語

版元品切



コンディション:D

表紙右下にテープ跡あり




【目次】
 [特集]Artificial Life 人工生命進化論

 
服部桂 薄暗い中国人の部屋で
 ―人工生命 or フィールド・オブ・ドリームス
取材・構成: 沼田寛 宇宙蝶の名前
 ―人工生命,地上の生命と,多様性の悪魔
吉成真由美 人工知能から人工生命へ
構成: 伊藤俊治 A-Life Galleria ―人工生命のマッピング
西垣通 + 佐倉統 人工生命のヴィジョンと可能性
 ―コンピュータ・サイエンスのニューパラダイム
志賀隆生 人工生命の系譜学
佐藤良明 人 工(つくること) vs. 生 命(いきること)
後藤謙太郎 ゲームと生命システム
郡司ペギオ幸夫 人工生命(AL)という特定世界から普遍世界への脱却
ハンス・モラヴェック 山田和子 訳 サイバースペースのバクテリアたち

伊藤瑞子 安奈久郎 訳 生きているフィクション
 ―サイバネティックス現前の拡張
桝山寛 デスクトップの人工生命
黒崎政男 人工知能批判のゆくえ

志賀隆生 脳の探求――“われ思う.ゆえにわれ在り”を超えて

InterDialogue
磯崎新+鈴木忠志 創造と表現 ―「日本的」であることを超えるための

InterCreation
牛田英作+キャサリン・フィンドレイ 都市の未来型[I]
伊奈英次 都市の未来型[II]廃棄のメランコリア

InterCity
椹木野衣 YMO再生とクラフトワーク

浅田彰 混沌のなかの政治性 ―ヴェネツィア・ビエンナーレを見る

Communication Frontier
いとうせいこう 情報体考 ―理屈っぽい誘惑[第一の手紙]ハイビジョン

音楽の反方法論序説[7]
高橋悠治 手袋があれば手はいらないか

樺山紘一 旅の博物誌[6]旅の「こころ」
加藤秀俊 ことばの世界[6]ものまねことば
中村桂子 物語としての生命体[3]常に1からの出発


InterForum
コミュニケーション・モデル実験劇場001
松岡正剛 キーノート・スピーチ抄
NTT情報文化研究フォーラム構成

InterReview
クリス・ラングトン 鈴木圭介訳 人工生命の子供たち

InterProject
武邑光裕 デジタル・ドメインとノベルティ
マルチメディア産業とTED 4 KOBE

InterCritique
桝山寛 電子の武者[7]――メディア環境をフィールドワークする
ポップ・ミーツ・ゲーム

西岡文彦 CG:岡崎みゆき シムアート[7]追い詰められた陰影
レンブラントの闇からマネの漆黒へ

Monograph
ICCマトリクス[7]
彦坂裕 庭――魅惑のハイブリッド・トポス

アート&テクノロジーの歴史[4]
森岡祥倫 時間の形態学とキネティシズム[前]

メディア的変容[7]
大澤真幸 マスコミへの理由なき従属

InterCommunication '93[Media Passage]への招待 2
伊藤俊治 マジカル・ディメンション――ジェフリー・ショーの世界
手の中の眼球――アグネス・ヘゲドゥシュの世界


- - - - -



通信販売部登録 2011.4.16

おすすめ商品